2011年05月23日

栄養ドリンクを比較してみる

わたしの大好きなオロナミンCが、
国内累計販売本数300億本突破したとのこと。

私もかなり貢献していると思います・笑

1965年2月1日〜販売開始され、約46年でこの記録を達成。

そして、これを記念して、
オロナミンCの歴史などを紹介するウェブサイトを6月中旬に立ち上げ、

オロナミンCの「ナミ」をとって

7月3日を「ナミの日」として、イベントも行われるとのこと。

何年か前に
上戸彩ちゃんと東方神起がCMやってた時、
バカ売れしたらしいですよ〜。

オロナミン+東方神起.jpg


現在は桜井翔君が、イメージキャラクターつとめてますよね。



スカイツリー編





元気の現場「登場」編




ところで、オロナミンCとリポビタンDって似てますけど、
何が違うんでしょうか?

ちょっと比較してみたいと思います。




オロナミンC

オロナミン.gif

ビタミンCやビタミンB2、B6が摂取できる「炭酸飲料」。

炭酸飲料なので、
医薬部外品と違って
「滋養強壮」「肉体疲労時」「虚弱体質」という効能効果を宣伝することは出来ないのです。



一方・・・・・・・・


リポビタンD

リポビタン.jpg

タウリンやビタミンB群が字は行っている「医薬部外品」。

オロナミンCと違って、「医薬部外品」なので、
医薬品のように病気を治療できるような強い働きはないけれど、
多少の効果効能が期待できるものです。




そして、何年か前から日本で発売され始めた「レッドブル」

つばさをさずけるぅ〜〜〜

ってヤツですね。

レッドブル.jpg

私、これをずっと缶コーヒーだと思ってました・笑

ある時、
コンビニの栄養ドリンクコーナーで見つけて、
そうだたのか・・・・・となりましたね〜・汗


レッドブルには

タイ王国生まれの清涼飲料水と
オーストリアをベースに世界的に展開されるレッドブルの2種類がありますが、

日本で売られているのは、オーストラリアのものを日本向けに改良したもののようです。

カフェイン、アルギニン、ナイアシン、パントテン酸を含み
パフォーマンスを発揮したい時のために開発されたドリンクなのですが、

日本向けの製品として、タウリンが全く含まれていないものが売られています。

日本ではレッドブルは炭酸飲料に分類されています。









★スピーディーに洗面台のリフォームをお見積り
URL→http://www.yutoriform.com/products/toilet/index.html

★18金高価買取してもらえるのはココ。
URL→http://www.gpkaitori.jp

★家計にやさしいLED照明器具が激安!
URL→http://led-keikou.buy-shopping.net/

★鋼製建具全般の設計・施行は東京ADシステム株式会社にお任せを。
URL→http://www.tokyo-ad-system.co.jp/

★ビルメンテナンスの求人募集中
URL→http://meet-job.jp/kb/
【関連する記事】
posted by なつなつな at 14:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。